キレイモで初めて全身脱毛の施術を受けました

回数パックなら剃り残しがあっても安心

キレイモで全身脱毛デビュー!回数パックなら剃り残しがあっても安心うなじの形も決められて嬉しい

剃り残しがない場合は、スタッフがペンを使ってマーキングされます。
回数パックの全身脱毛のプランなため、剃り残しがあったとしてもシェービング代を請求されることはありません。
しかし時間の無駄になるので剃り残しは出来るだけ発生しないように自己処理しておく必要があります。
白いペンを使って施術する部分をマーキングして、ホクロなどといった色素が濃いところをシールで隠していくのです。
特殊な光を照射する順番はうなじと手の甲、指と腕から始まります。
そして、ふくらはぎと太ももの裏側のパーツに移りOラインとヒップにも照射していくのです。
次に背中と腰のパーツに照射したら仰向けになり顔とワキの下、胸とお腹のパーツに照射します。
続いて、VラインとIラインから太ももの表側とスネに移っていき足の甲と指に照射して全身脱毛の施術が終了です。
結果的に、キレイモで行われる脱毛の施術はどのパーツもほとんど痛みがありませんでした。
VIOラインは痛みが強くて我慢することが出来ないという口コミがインターネットで数多くあって怖かったのですが、我慢することが出来るぐらいの熱さを感じた程度です。